忍者ブログ



投票 貴方の一番お気に入りのTUBE(チューブ)のNo.1アルバムは?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



amazon TUBEをさがす


18年ぶり伝説のユニット「渚のオールスターズ」復活

18年ぶり伝説のユニット「渚のオールスターズ」復活

 人気バンド「TUBE」を中心に結成され、話題を呼んだ企画ユニット「渚のオールスターズ」が、18年ぶりに活動を再開。8月23日に復活第1弾シングルを発売することが10日、分かった。同ユニットは、1987年に結成され、シングルとアルバムを3枚ずつリリース、88年に活動休止していた。今回は、亜蘭知子(48)、織田哲郎(48)、ムッシュかまやつ(67)ら当時の代表メンバーに加え、元ZONEのMiyu(18)と愛内里菜(25)が新たに参加し、13人で再始動する。

 「渚のオールスターズ」は、TUBEの前田亘輝(41)、春畑道哉(39)、角野秀行(41)、松本玲二(40)と、TUBEにかかわってきた作家陣やアーティストらによって87年から始動した。

 楽曲ごとにメンバーを入れ替えるスタイルが話題を呼び、シングル「Be My Venus」「Day In Vacation」などを収録したベストアルバム「ザ・ベスト・オブ・渚のオールスターズ」は、20万枚の大ヒットを記録。

 前田によると、昨年夏、横浜スタジアムでのTUBEのライブに織田が駆けつけた際、「TUBEのライブはやっぱり楽しいね。また何か一緒にやろう!!」と提案したことが再始動のきっかけになったという。

 前田は早速、当時の代表メンバーに「久々に『渚』やりませんか?」と電話連絡。かまやつは「声をかけてもらって本当にうれしかったし、メンバーのみんながそれぞれ『良い年の取り方をしてるな』と確認し合えたことに、安堵(あんど)感を覚えました」と振り返った。

 新生「渚のオールスターズ」は、8月23日にシングル「太陽のテイクオフ/君はボクの青空」を発売して新たなスタートラインに立つ。ともに夏全開の爽快(そうかい)なメロディーラインで、「太陽-」は前田と織田、「君は-」は愛内とMiyuがリードボーカルを務める。

 「18年前の良い部分は残しつつも、心強い新メンバーの加入をカンフル剤にしたい!!」と前田。一方のMiyuは「ZONE解散後、1年間休養していた私に、TUBEの皆さんからお話を頂き、たいへんうれしく思っています」。愛内も「最高のグループです!! この夏、『渚のオールスターズ』でHOTでHAPPYなSUMMER DREAMを作ります!!」とコメント。夏が大好きな40代から10代の“異色コラボ”が注目を集めそうだ。

 

PR



amazon TUBEをさがす

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL