忍者ブログ



投票 貴方の一番お気に入りのTUBE(チューブ)のNo.1アルバムは?

カテゴリー別表示

2017/03/25 [PR]
2006/11/26 11/3名古屋センチュリーホールライブ曲名と感想
11/3名古屋センチュリーホールライブ曲名と感想 8月の野
2006/09/09 TUBE野外ライブ 2006年ポートメッセナゴヤ ライブレポート
  06.09.09TUBE LIVE AROUND SPECIAL  2006 IN ポートメッセナゴヤ ライ
2006/08/20 2006 TUBE LIVE IN ポートメッセナゴヤ
06.08.20TUBE LIVE ARO
2006/08/19 TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2006 IN ポートメッセナゴヤ
TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2
2006/06/21 今年の名古屋の野外ライブは、ポートメッセナゴヤ
2006.6.21  今年の名古屋の野外ライブは、ポートメッセナゴヤです。 ここ数年夏の野外ライブはナゴヤ球場の後

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



amazon TUBEをさがす


11/3名古屋センチュリーホールライブ曲名と感想

11/3名古屋センチュリーホールライブ曲名と感想

8月の野外ライブから早くも2ヶ月が経ちましたが、
今年のTUBEは秋まで営業中です。
11月3日のセンチュリーホールのチケットが今日届きました。
前半のYOUR HOMETOWNでは、2階席でしたが今回はいいですよ。
1階 15列目です。
今回もファンクラブの申込枚数は2枚まででしたので、
今回も娘と2人で行く予定です。

10月31日 予定変更です。
チケットが入手 出来る事に・・・
犬のタラちゃんママから連絡もらってチケット4枚ゲット出来たので、
初めて私の家族3人と双子の嫁の姉家族3人の6人でライブ参加です。
15列目と喜んでいたが、譲ってもらったら席は18列目でど真ん中 、
ここも良い席で大満足


祭日なので、17時30分公演 予定でしたが少し遅れて17時38分ライブスタート

ライブ開始前から、いつもように「チューブ」コールですが、
しかし、凄い盛り上がりでした。
ライブ前から私設ファンの人がステージ前に立ち観客を盛上げていました。
このような光景を見たのは、初めての出来事

1曲目  そんなもんさ(Bravo! 1997年)
2曲目 SKY HIGH(TUBE   2005年)

ここで、前ちゃんの挨拶

3曲目  サンキュー(B☆B☆Q 2006年)
4曲目 みんなガンバレ(B☆B☆Q 2006年)
5曲目 B☆B☆Q (B☆B☆Q 2006年)

と、今年のアルバムから3曲続く
前ちゃんのMC

6曲目  湘南MyLove ( 湘南 1991年)
7曲目  夏を抱きしめて(終わらない夏に 1994年)
8曲目 月と太陽(Soul Surfin' Crew 2001年)

ここで、MC

9曲目  August Moon(N・A・T・S・U   1990年)
10曲目  情熱(Bravo! 1997年)

この2曲はアコーステックverでした。

On The Boardwalk

春ちゃんのソロ

11曲目 Melodies & MemoriesMelodies & Memories  1994年)
12曲目 ひだまりB☆B☆Q 2006年)
13曲目 Ding! Dong! Dang!B☆B☆Q 2006年)

しんみりバラード Melodies & Memoriesは初めのMelodies & Memoriesのフレーズは
今でも秋のなんとなく寂しさを感じさせる良い曲

松本玲二 ドラムソロ

14曲目 Only You 君と夏の日を (ONLY GOOD SUMMER 1996年
15曲目 
涙を虹に(夏景色 2004年)

 ここでアンコール 1回目

16曲目  シーズン・イン・ザ・サン(THE SEASON IN THE SUN  1986年)
17曲目 ジラされて熱帯(TUBE 2005年)
18曲目 Smile(Smile  1992年)

いつもの、みんなでジャンプ
 

19曲目 Your Home Town(B☆B☆Q 2006年) 

心 の奥にある、幼い頃を感じさせる私は好きな曲

ライブ開始後も会場が一体になるような感じで、いつものように
ノリノリライブでした。

11月4日 ライブが終わっての感想
TUBEライブは平成元年から18年間おそらく40回以上見ていますが、
初めて見てしまいました。ちょっとドッキリでした。汗
会場から「エッー」「ヤダ~」などの声があちらこちらから聞こえてきました。

なんと!TUBEの前田が、観客に抱擁していました。
こんな光景を見たのは初めてで、近くの女性の人はガックリしていました。

また、前田亘輝を含めTUBEメンバーはボランティアで
子供達に夢を与えるようなことを願い、
小学校へ「夢の課外授業」に行ってる事も初めて知りました。
ここでは課外授業の様子が見れますが、
前田と浜崎あゆみが小学校へ訪問して先生をしている所が見れます。
自殺問題にも触れていまして、
最後はどうか死なないで下さいと言っていました。
前田の今まで見れなかった一面を見ました。

2時間ちょっとでしたがあっという間に終わってしまい
久々のストレス解消になった
追加で4枚チケットした席は18列目のど真ん中で、
私より少し後ろですが中央で見やすかったと言っていました。
甥っ子の2人は初めてライブを見たのが、
今回のTUBEでしたので、どうかなぁと心配していましたが、
ノリノリで楽しんでいたみたいです。
いつも子守唄のように聞き、ライブ中に寝てしまう娘は
今回も途中危ない場面もありましたが、
最後まで燃えつづけていました。

PR



amazon TUBEをさがす

TUBE野外ライブ 2006年ポートメッセナゴヤ ライブレポート

 

06.09.09TUBE LIVE AROUND SPECIAL 
2006 IN ポートメッセナゴヤ ライブレポート
この夏一番のメーンイベント チューブ野外ライブ行って来ました。
今年の野外ライブツアーは名古屋・横浜・大阪と3ヶ所で
9月2日の甲子園球場で終了しましたので
ポートメッセなごやのライブの感想を書いて行きます。

6時開始のライブまで、30分ほど前に席につきましたが、
今回25列のほぼセンターでしたので、
非常に満足できる位置でした。ただセンターステージがあれば、さらにラッキーでしたが・・・
スタジアムと違い後方では段差が無いので
見にくいのかと想像できます。
開始予定6時も過ぎ、TUBEチャチャチャ・チューブチャチャチャのかけ声や
ウェーブ(今回大波にはならなかったですが・・)が
どこからともなく、発生しいよいよライブ突入モードに入ってきました。
開始は約20分遅れの開始になりました。
やっと、ライブの始まりです。なごやから野外は開始だったので、
曲の流れが全く判らず、ある意味新鮮な気持ちでワクワク感いっぱいでした。
6時過ぎなのにスクリーンにめざましくんが写って「5時55分5時55分」
はじめに出てきたのは、TUBEでなくめざまし体操第二の体操で
「めざましどようび」のお天気キャスター小林麻央さんが
めざまし体操キャラバンと一緒に、
☆めざまし体操第二☆をしに遊びに来ました。
会場内から、オッーとどよめきがたち、
自分もはじめてみたけど、とってもかわいい子でした。
すこし緊張している感じでしたが、一生懸命やっていました。
ちなみに、真央ちゃんのお姉さんは、
TBSアナウンサーの小林麻耶さんです。  

今年はどの曲がオープニングかと思っていたら
ラララー、ラララーといきな し

1曲目「海の家」(夏景色 2004年)

でヒートアップです。
前ちゃんはステージ右側から 神輿に乗り、
巨大ヤキソバを作りながらの登場です。
この曲は、CDにエクストラ・コンテンツとして、
パソコンで「海の家」のプロモーションビデオが見れて
娘とひっしこいて振付をおぼえた
記念の曲でオープニングから大満足です。

2曲目は、「恋してムーチョ」(TUBEst2 1996年)

この曲もノリノリで飛ばしています。

ここで、ようこそ名古屋へと前ちゃんがあいさつ。暑いと早くも言っていた。

3曲目 チェリー (B☆B☆Q 2006年)
4曲目 みんなガンバレ(B☆B☆Q 2006年)

と今年のアルバム曲が続きましたがやっぱり、
CD聞いているのとは生だと全然違います。
こんないい曲と思うくらいでした。

5曲目 SUMMER DREAM(SUMMER DREAM 1987年)
6曲目 Beach Time(TUBEst 1989年)
7曲目 涙を虹に(夏景色 2004年)

と新旧交えながら、海をイメージする構成でした。

8曲目 サンディー(HEART OF SUMMER 1985年)

ここで思いっきり懐かしいデビューアルバムにある
曲でしんみり聞かせてくれました。続いて

 

9曲目 ひだまりB☆B☆Q 2006年)

 この曲の歌詞はカップルには良いですね。

10曲目 明日への道Beach Time  1988年)

と続いたバラード。
最後に噴水ステージにスタッフがシートを
張りに来るので事前にわかっちゃうけど、何回見ても飽きないです。
風が浜風でしたので左に流れたので、
臭い水(?!)を浴びることはできなかったです。 
その後、着替えタイムでは春ソロでは、
春ちゃんののった台がワイヤーで吊られて飛びました。

SILVER UNICORN(春ちゃんソロ)
WAVE RUSH(春ちゃんソロ)

このあと

11曲目B☆B☆Q(B☆B☆Q 2006年)

自分勝手な予想で、ここで「渚のオールスターズ」が
友情出演で登場して、バックコーラスと思っていたのですが、
普通に歌ってしまった感じです。TVの影響なのか、
女性がバックでいると曲が輝いた感じだったので、
あっけない感じがしたのは自分だけかな?

ここから前ちゃんいわく「二の腕の運動」
シリーズの曲で効果があれば・・・

12曲目 Horizon(終わらない夏に 1994年)
13曲目 Lonely Revolution(Remember Me 1988年)
14曲目 傷だらけのhero(終わらない夏に 1994年)

Horizonは、「誰より君が大好き、とにかくいの一番大事」と
結構ストレートな歌詞だが
友達の彼女を奪ってしまっても、
真っすぐ貫く思いを歌った曲だが、
なぜか娘が4才位の時、
初めておぼえたTUBEの歌詞のフレーズでした。
傷だらけのheroは、ボロボロになっても・・・と、
とても勇気をくれた曲です。
筋肉痛 になるぐらい振りまわしました 。
ここで、1回目のアンコールです。
私は、後方に喫煙所があったのでちょっと一服タイム 
大勢の人がたむろしていました。

15曲目 Bad Beach Quest(B☆B☆Q 2006年)
16曲目 彼女は夏のデザートB☆B☆Q 2006年)
この時は毎年恒例のコントの様な感じで
前ちゃんがこんなカブリ物で登場です。
「BBQマン真夏の決闘」

替え歌で、「暑いよ~この衣装暑いよ~たまらないんだ」
と歌っていました。
リンダ伊藤に、あなたの気持ちよく判ったと言っていました。

17曲目 恋のMagma(OASIS 2003年)

お次は野外ライブでは、なくてはならない曲、

18曲目 Hot Night(Beach Time  1988年)

最後に水柱ドカーン
今年の音はいつもより大きく響いた感じ だった。

2回目のアンコール

19曲目 みんなの海(B☆B☆Q 2006年) 

生で聞くと、心に響く感じ だった。

20曲目 ジラされて熱帯(TUBE 2005年)

振り付きナンバーですが、この曲もノリノリで大好きです。

21曲目 あー夏休み(N・A・T・S・U 1995年)

ラスト カラオケでは今でも歌っていますが、
まさか野外ライブのラスト曲になるとは、意外 だった。

今年の野外ライブは、想定外も有りましたが、
曲数が例年に比べると少ない感じで消化不良で 、
コントを少なくしてでも、歌が聞きたかったです。
また、横浜・大阪では「渚のオールスターズ」の
メンバーが駆けつけているので、
名古屋だけ無視された感じで面白くないですね。
しかし、このライブはとても楽しく、夢中にさせてくれて、
あの前ちゃんの歌唱力には何回聞いても
飽きる事のない素晴らしさだと思います。
 

 

ぴあカードを持っていれば、チケットの先行予約など優遇され、便利なカードです。
 



amazon TUBEをさがす

2006 TUBE LIVE IN ポートメッセナゴヤ

06.08.20TUBE LIVE AROUND SPECIAL 
2006 IN ポートメッセナゴヤ
当日のライブまでの模様
当日高校野球の 球史に残る試合早実-駒大苫小牧 の決勝
1対1で延長戦に入り白熱した展開で 、
当初3時過ぎにはポートメッセなごやの会場に行く予定でしたが、
1時間以上遅れになりました。
①あおなみ線 野跡駅
②金城ふ頭駅からポートメッセへ向かう人々
交通手段は、おなじ港区内なので自転車で行こうと思っていまいしたが、
帰りの体力と相談をしたら公共交通機関を使えと天の声がありあましたので、会場の
金城ふ頭駅のひとつ前の野跡駅まで車で行き、
あおなみ線を使いました。

チューブの名古屋野外ライブは、
名古屋城深井丸→ナゴヤ球場→豊田スタジアムと歴史は有りますが、
ポートメッセなごやは、初めてでしたので、とても楽しみでした。
ここは今年はa-nation avex SUMMER FESTA 2006があり
近年ではサザンやドリカム・小田和正等のライブもやっています。

金城ふ頭駅を降りると4時40分位で、
すでに会場へ向かう人・人・人の列でしたが、特に混乱することもなく、
ポートメッセなごやにたどり着くことが出来ました。
およそ駅から10分ぐらいで会場に到着です。
歩いていると、いたるところで帰りのシャトルバスの切符購入を
勧めている人がいました。金山まで600円
たしかに、帰りの方が集中するので相当な混雑になりそうなので・・・
③ポートメッセの外で休憩
④ポートメッセの中で休憩
今回はポートメッセなごやの駐車場が特設会場となっていまして、
ポートメッセなごや内は休憩所や売店・グッズ販売店がありました。

弁当売場で、「名古屋名物”味噌かつ巻”」なるものを発見!? 
私たち家族は「そんなのあったの?」みたいな感じで買ってみました。
中は巻き寿司の中に味噌かつが入っているだけで、
特に感動するほどの物ではなかったですが記念にphotoを撮ってみました。 ちなみに500円です。写真⑤⑥です。
⑤弁当売場で発見 名古屋の新名物?
⑥味噌かつ巻 いなり
昨年までの豊田スタジアムでは、グランド内は飲み物等は
水以外は禁止だった記憶があるので、今年はどうなのかと
不安でありましたが、特に規制は無く会場後方には
分別ゴミのコンテナが設置されていました。
 
⑦ステージすぐ脇で休憩
⑧ライブ終了後の様子
最後はいつものテーマ曲で、今年の夏も燃焼しつくしました。
規制退場で、Bブロックは一番最後に近かった事もあり、退場門へ向かうのも時間がかかりそうでしたので、ゆっくり出るようにしました。会場を出るとやはり、人だかりであおなみ線のホームや駅の構内へ向かう通路もごった返していましたし、道も渋滞していいました。シャトルバスは便も多く順調に走っていたように見えました。結局私たちは1区間だけの距離になので、タクシーで裏道(フェリーのりば)の方から走ってもらい渋滞もなく、野跡まで5分ほどで着いたので、相当時間は短縮できたと思います。



amazon TUBEをさがす

TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2006 IN ポートメッセナゴヤ

TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2006 IN ポートメッセナゴヤ

2006.8.19 明日のライブの場所は久しぶりにセンターで
しかも前方ですので楽しみです。


前日の会場周辺の様子
 

ステージがかなり出来上がっていました。

ステージ裏、道路から普通に見えました。



amazon TUBEをさがす

今年の名古屋の野外ライブは、ポートメッセナゴヤ

2006.6.21  今年の名古屋の野外ライブは、ポートメッセナゴヤです。
ここ数年夏の野外ライブはナゴヤ球場の後は、
豊田スタジアムでしたが、ふたたび名古屋に戻ってきます。
名古屋市港区金城埠頭にあるポートメッセ名古屋で8月20日です。
野外特設ステージになりますので駐車場が会場になります。
私的には、同じ港区民としてとてもうれしいです。
ポートメッセナゴヤの交通手段等の情報です。周辺詳細
公共交通機関 名古屋からあおなみ線で「金城ふ頭駅」下車徒歩5分 自動車 伊勢湾岸自動車道・名港中央ICより 5分
会場の駐車場です。ここが特設ステージになります。  
 



amazon TUBEをさがす